アメリカ・シャーロッツビルに白人至上主義者が集結、白人至上主義とは

スポンサーリンク

シャーロッツビルに白人至上主義者が集結、白人至上主義とは?

twitterを見ていたら「アメリカで戦地のようだ」というツィートが流れてきました。気になって調べたらBBCなどが大きく取り上げていてアメリカでは、大きな社会問題になっている感じがしました。問題になっている「白人至上主義とは」何なんでしょうか?白人至上主義(はくじんしじょうしゅぎ、英: white supremacywhite nationalism)は、人種差別的思想のひとつ。スローガンとして「ホワイト・パワー」・「ホワイトプライド」という言葉が頻繁に用いられる。白人がそれ以外の人種(インド系やアラブ系、北アフリカ系などの有色のコーカソイドを含む「有色人種」)より優れている、もしくはコーカソイドが他人種より優れているという主張に集約される。非白人が抱く「白人コンプレックス」や非コーカソイドが抱く「コーカソイドコンプレックス」とは異なり、白人ないしコーカソイド自身が持つ思想である。

コーカソイド (Caucasoid)とは身体的特徴に基づく歴史的人種分類概念の一つである。これらの概念を余り知らない日本人の間では一般に白色人種白人と同義に理解される。ドイツの人類学者ブルーメンバッハによって提唱された五大人種説に基づく。現在でも便宜的・慣用的、またしばしば政治的に用いられる。これに分類される人々の主要な居住地はヨーロッパ、西アジア、北アフリカ、西北インドである。

情報ソースは、Wikipediaです。

アメリカ・シャーロッツビルに白人至上主義者が集結 その背景と経緯、そして今後

情報ソースは、社会学者 明戸隆浩さんです。

米ヴァージニア州シャーロッツビルの白人至上主義者の集会で非常事態宣言、3人が死亡

8月12日土曜日、ヴァージニア州シャーロッツビル。この日ここで起きた事件は、アメリカにおけるヘイトスピーチの問題を考える際に避けて通れない事例として、おそらく今後繰り返し参照され続けることになるだろう。

日本でもすでに報道されているとおり、この日シャーロッツビルは大規模な白人至上主義者の集会によって非常事態宣言が出されるほどの混乱に陥り、その過程で集会に抗議する人々に車が突っ込み、一人が死亡、十数人がケガをするという事態となった。また関連して近くで警戒にあたっていた警察のヘリコプターが墜落し、乗っていた二人の警察官が死亡したため、この事件での犠牲者は現時点で3名となっている。とはいえこう書いただけでは、とくに日本では「まあでも海外のデモは日本よりずっと過激らしいし、よくあることでしょ」というような反応も考えられる。しかし当然ながら、アメリカの文脈で考えても今回のようなことは基本的に「想定外」だったし、実際今回の事件に対する受け止め方はきわめてシリアスなものだ。

目立つところだけ拾っても、バラク・オバマ、ヒラリー・クリントン、ジョン・マケイン、ジョー・バイデン、ジェブ・ブッシュ、マルコ・ルビオ、バーニー・サンダースなど、今アメリカで影響力をもつ政治家は、党派を超えてほぼすべて何らかの形で事件に対する非難を表明している。

またトランプ大統領による「非難」声明についてはアメリカ国内でも「お前が言うな」的な反応が(リベラル側を中心に)多いし、また対象を明確にせず「多くの立場による憎しみ」を非難するという表現をしたことが、「この期に及んでどっちもどっちか」という批判を浴びている。しかしそれでも、死亡者についての報道が出る前に非難のツイートをし、また死亡者が出たという報道の直後に会見を行うという対応は、この事件の「深刻さ」を示す材料としては十分なものだろう(このことは、たとえば昨年の相模原事件に対する安倍首相の対応を想起することで、さらによく確認できると思う)。

シャーロッツビル 春からの対立がついに死傷事件に

米南部バージニア州シャーロッツビルでは、南北戦争の南部側将軍の像撤去をめぐり、今年4月からクークラックスクラン(KKK)などの白人国家主義者たちが抗議集会を重ねていた。そしてついに12日には、極右側と抗議する側が衝突し、女性が一人と警官二人が死亡、多数が死傷した。

情報ソースは、BBCです。

これに関してBBCは、トランプさんを批判している記事を書いています。

それに関連してBBCが動画ニュースを流していますのでご覧ください。

シャーロッツビル 春からの対立がついに死傷事件に

極右に抗議する集団に車両突入 決定的瞬間を撮ったカメラマン

極右集会の主催者、「人殺し」と追い出され

動画ニュースを見ていると生々しさが伝わってきます。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村 


為替・FXランキング 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは、 アイランドです。 大学の理工学部を卒業後、某アパレルグループに入り新入社員から専務、系列の社長を歴任し退社。金融のFXに興味を持ちフリーで勉強、今は、安定した成績をだせるようになりました。時事ネタや政治・行政・経済・金融・fxなど興味のあることを中心に書いています。よろしくお願いします。