ウップス! これは間違いなんかじゃないラリーウィリアムズの売買法

スポンサーリンク

ウップス! これは間違いなんかじゃないラリーウィリアムズの売買法

 「 ウップス! これは間違いなんかじゃない」ラリーウィリアムズの短期売買法の4つ目のパターンになります。以下がラリーウィリアムズの説明になります。

これから紹介するパターンに何らかの間違いがあるとするならばそれはこのパターンを皆さんにお教えしてしまうことだろう。これは私がこれまで研究しトレードに使ってきた短期パターンの中で最も信頼のおけるパターンだ。

多くの著者やシステム開発者がこのパターンを採用している。一部の人は、このパターンの考案者が私であることを認めてくれているが多くの人は私の功績と認めてくれないばかりか、考案者は自分だと主張するものさえいる。私が生徒達にこのパターンを探しに教えたのは1978年のことである。

このパターンは人々が過度に感情的になりそれに伴って価格が過剰反応 し急激に反転するという真実をベースにしたものだ。

価格の過剰反応は、前日の大引けから翌朝の寄り付きとの間に大きなギャップを開けるという形になって現れる。具体的には、前日の安値を下回っている寄り付くとそれが買いシグナルになる。

こうしたあまり起こらない事象は、市場の反転を示唆するものだ。

極端に売られると人々はパニックに陥り市場が開くと一斉に売る。

そのため寄り付き価格は、前日の安値を下回る。前日の値幅内で寄り付くことを考えると、これはあまり起こらない事象と言ってよい。

しかし、これらがこのパターンのセットアップなのである。

ウップスシグナルの要因

 

 

 

前日の安値を下回って寄り付くと人々は、一斉に仕掛ける。すると価格は前日の安値付近まで上昇する。相場が力を奮い起こして上昇すると売り圧力は弱まり、市場は、急上昇する。

もう分かりだろうが売りシグナルは、これの逆だ。前日の高値を上回って寄り付くと、それが売りシグナルになる 。前日の高値を上回って 寄り付くと人々は感情的になり寄り付きで大量の買いが発生し大きなキャップを空ける。価格は前日の高値を大きく上回る。価格が前日の高値付近まで下落してくればいよいよ我々の仕掛け時だ。

ギャップが保たれないということは、短期的には強い下げサインだと言うことを我々に知らせてくれているのだ。

このウップスのサインは、一般大衆がニュースやチャートなどを見て寄り付きで待っているポジションを損切りしたり、新たに空売りしたりする動きから来ている。一瞬、一般大衆は正しい方向を向いてるかに見えるが、価格が前日の安値まで上昇すると、ブローカーは、価格は逆行してると電話で伝えてくる。その時に彼らはおおむね次のような事を言う ウップス! もしかしてまた間違えましたかね。価格はかなり強く上昇してきています。このまま売りポジションを持ち続けますか ?

しかし電子取引に変わった今は、市場が閉じている時間は極めて短く(数分長くても数時間)、我々にとって好都合だった抑圧された注文の噴出の効果は消えた。

ただ次のテクニックなら買いの場合は、勝率が81%で売りの場合は、勝率が79%である。

9日移動平均線が木曜日よりも金曜日の方が下落していれば翌週に木曜日以外でウップスの買いシグナルが点灯した時に仕掛け手仕舞いには、3日以上たった寄り付きで利益が出た日の大引けで手仕舞うというテクニックを使った 。

売りの場合は9日移動平均線が月曜日よりも火曜日の方が上昇していればこれは買われすぎであることを示している。水曜日にウップスの売りシグナルが点灯すれば仕掛ける。

まとめると買いのサインの場合は、9日移動平均線の木曜日と金曜日で売られすぎか?買われすぎか?を判断しする。移動平均線が下落していることが前提となる。

売りの場合は、月曜日と火曜日で判断して買われすぎすなわち移動平均線が上昇していることが前提となる。(日足チャートで判断することが基準です。)

それともうひとつNY市場クローズの時間のチャートが条件です。

ウップスの短期足での検証

FXTFでもデモ口座のチャートです。

ちなみに日足チャートでの9日移動平均線では、木曜日が110.273円で金曜日が110.150円で売られすぎの相場になっています。日足チャートでは、ウップスは、発生していませんが60分足では、8月15日の火曜日の寄り付きで買いのウップスのサインがでました。仕掛けどおりにやったと仮定してこの場合は、陽線3本の終値が利確目標となります。

110.167円-109.654円=0.513となります。ウップスの仕掛けは、109.644円ですが買いなので手数料分を0.01と見てます。検証では、51.3銭の利益となっています。

勝率81%ですから使えますね。


為替・FXランキング

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは、 アイランドです。 大学の理工学部を卒業後、某アパレルグループに入り新入社員から専務、系列の社長を歴任し退社。金融のFXに興味を持ちフリーで勉強、今は、安定した成績をだせるようになりました。時事ネタや政治・行政・経済・金融・fxなど興味のあることを中心に書いています。よろしくお願いします。