タスキ線を探し短期足でドル円トレード、ドル円トレード結果

スポンサーリンク

タスキ線を探し短期足でドル円トレード、ドル円トレード結果

酒田五法分析の一種でレンジ相場などで使えそうと前々から思ってた手法です。ラリーウィリアムズの短期売買法で追いつかないレンジ相場などでちょくちょく気が付いてたのですが敢えて調べないでいました。しかし寄り付きを重視してから無視するわけには、いかなくなりました。

今は、動きが出てますがそれまでのレンジ相場で特に変動率が低い場合、トレードに参戦できない状態が続いてしまいます。ディトレーダーとしては、なるべく避けたい現象です。それを打開すべく酒田五法のタスキ線手法を採用しました。

基本は、60分足でしか使いません。ただローソク足の確認の意味を込めて30分足と2時間足で確認するようにしました。60分足を基準に考えた場合、前後の時間足の30分と2時間足が相性が良いのでは、ないかと考えたからです。それでは、タスキ線とは、何でしょう?

タスキ線

タスキとは、上げ相場なら陽線のあとにその線内から寄り付き陰線となる。下げ相場なら陰線に連続して一本の陽線が立つ。いずれも反対方向にタスキをかけるような形で上げにしろ下げにしろその相場の方向は、以後、加速化されるということになります。大事なことは、上げ・下げともに2本目に対して逆向かいの形をとります。

加速する、まるで隠れたスマッシュディパターンみたいですね。(笑)

自分は、ローソク足の形で覚えて60分足を観察し60分足で2本の連続線を確認したらそこの安値や高値を確認し30分足や2時間足でタスキ線と判断したら仕掛けるように決めました。

ドル円チャート

今日の岡三オンライン証券の本口座のドル円チャートです。

今日の寄り付き、NY市場の終値の6時が30分足では、終値が109.706円、始値が109.706円で同値でした。ところが60分足では、終値が109.706円、始値が109.670円です。????

60分足では、ウップスパターンとは、関係なかったので良いのですが気になりIG証券のドル円チャートの60分足を調べました。

IG証券のドル円チャート

終値が109.725円、始値が109.723円で下放れでした。こちらもウップスには、関係ないです。15分足のデーターも同じでした。下放れは、本当みたいです。

次は、岡三オンライン証券のデモ口座のドル円チャートを見てみます。

今日の寄り付き、NY市場の終値の6時が30分足では、終値が109.742円、始値が109.742円で同値でした。ところが60分足では、終値が109.706円、始値が109.670円です。

60分足チャートのデーターだけが同じですね?IG証券のドル円チャートで確認をしているから良いものを困りますね?岡三オンライン証券さん(笑)

デモ口座のドル円チャートの日曜日の黄色線の枠で4手の連続線が出ています。5手目の終値が4手目の安値と同値でした。2時間足を確認したら陰線が2本の連続線になっています。

この時点で60分足で1本の陽線のタスキ線が出ています。下方向に加速する可能性が高いと判断する場所でした。

このように酒田五法のタスキ線分析を取りえれたことにより今後のトレードに大いに役立つと思います。朝寄り付きから気になり急いで勉強しました。だからトレードは、一回だけです。

大局で見ていなかったので利確値を直近の下値に設定してしましました。最低でも60分の2本の陽線の連続線のタスキ線の安値まで待てたはずと勉強後に気が付きました。ルールとしては、スタートは、あくまでもかぶせ線みたいな形をとることです。下放れでも上放れでも構わないと思います。それ以外は、理解できないので参戦しないことにしました。わかるところだけトレードする方針です。

ドル円トレード結果

先ほども述べましたが勉強の途中で参戦したので10.8銭の結果でした。

ただ日曜日の連続タスキ線の後寄り付きで陽線になったSAXOBANKのチャートの安値が109.210円です。現在そこを割り込んだのでこれ以上の売りは、むずかしいと判断しました。

下に根拠となるチャートを載せておきます。

こちらのチャートが9月4日の4時~の60分足ドル円チャートになります。

NYカットオプション情報

朝の時点の情報です。

112.00円 売り
111.50円 売り
111.10-20円 断続的に売り
111.00円 売り厚め、OP7日NYカット
110.90円 売り
110.60-70円 断続的に売り
110.50円 売り・超えるとストップロス買い
110.00円 売り・超えるとストップロス買い
109.65円 9/5 4:09現在(高値109.93円 - 安値109.23円)
109.20円 買い
109.00円 買い厚め
108.80円 買い
108.50円 買い
108.20円 買い
108.00円 買い・割り込むとストップロス売り

 

経済指標スケジュール

9月5日 16:50 フランス 仏8月サービス業PMI・確報値  55.5、 55.5
9月5日 16:55 ドイツ 独8月サービス業PMI・確報値  53.4、53.4
9月5日 17:00 ユーロ圏 ユーロ圏8月総合PMI・確報値 55.8、 55.8
9月5日 17:00 ユーロ圏 ユーロ圏8月サービス業PMI・確報値 54.9、 54.9
9月5日 17:30 英国 英8月サービス業PMI 53.5、 53.8
9月5日 18:00 ユーロ圏 ユーロ圏7月小売売上高 -0.20%、 0.50%
9月5日 18:15 オーストラリア ロウRBA総裁、講演
9月5日 18:30 南アフリカ 南ア4-6月期GDP(前期比年率) 2.10%、 -0.70%
9月5日 18:30 南アフリカ 南ア4-6月期GDP(前年比) 0.40%、 1.00%
9月5日 20:30 米国 ブレイナードFRB理事、講演
9月5日 23:00 米国 米7月製造業受注指数 -3.20%、 3.00%
9月6日 01:30 米国 カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁、講演

左が予想値で右が前回の結果です。-は、予想値がないことを意味します。

北朝鮮問題が報道で話題になっています。ますます神経質なドル円市場になると考えています。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FXランキング

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは、 アイランドです。 大学の理工学部を卒業後、某アパレルグループに入り新入社員から専務、系列の社長を歴任し退社。金融のFXに興味を持ちフリーで勉強、今は、安定した成績をだせるようになりました。時事ネタや政治・行政・経済・金融・fxなど興味のあることを中心に書いています。よろしくお願いします。