ドル円情報(8月18日10時時点)経済指標とNYカットOP情報

スポンサーリンク

ドル円情報(8月18日10時時点)経済指標とNYカットOP情報

ラリーウィリアムズの短期売買法のウップスパターンのサインがが15分足で機能するのか検証してました。本では、日足の説明しかなく60分足と15分足など短期足での詳しい話は、なくどのように利用すれば良いのだろうか?と先生みたいに生徒に投げかけています。

投げかけられたら一応本を読みながら勉強し実践している生徒なので(笑)、今週は、検証ばかりしてました。その件は、最後の方に載せたいと思います。

ドル円情報

twitterでのドル円情報を載せたいと思います。トレードをしている人の分析に触れることができ大変参考になっています。

今日は、情報が少なめでした。

経済指標スケジュール

8月18日 17:00 ユーロ圏 ユーロ圏6月経常収支(季調前) – 301億ユーロの黒字
8月18日 18:00 ユーロ圏 ユーロ圏6月建設支出 – -0.70%
8月18日 21:30 カナダ 加7月消費者物価指数(前年比) 1.20% 1.00%
8月18日 21:30 カナダ 加7月消費者物価指数・コア(前年比) – 1.40%
8月18日 23:00 米国 米8月ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値 94 93.4
8月18日 23:15 米国 カプラン米ダラス連銀総裁、講演

左側の数値が予想値で右側の数値が前回の結果です。

今日は、米8月ミシガン大学消費者信頼感指数ぐらいですね。

NYカットオプション情報

今日の朝時点での情報です。

112.00円 売り
111.60円 OP18日NYカット
111.40-50円 断続的に売り
111.10-20円 断続的に売り
111.00円 売り厚め
110.80-90円 断続的に売り
110.60円 OP18日NYカット
109.55円 8/18 4:30現在(高値110.37円 - 安値109.52円)
109.40円 買い
109.00円 買い
108.50-70円 断続的に買い
108.00円 買い

 

仕掛けてくるならいつもは、21時過ぎなんですが今日は、23時に米8月ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値があるから仕掛けるかな?わからないですね?

ラリーウィリアムズの短期売買法 ウップス検証

FXTFのMT4のデモ口座です。

ドル円チャートの60分足では、ラリーウィリアムズの短期売買法のスペシャリストのワナとウップスがセットアップになりそこを突破してから下降トレンドに変化しました。2つのサインが絡むと強いサインになりますね。

ウップスは、寄せ場、その日の始値用に開発されたツールですが期中でも使えることが分かりました。ただし条件があり2本のローソク足が必ず陰陽みたいに色が違うことが条件となります。これは、検証してて自分が酒田五法の考えを補完したほうが精度が高まると感じたからです。

60分足の場合は、連続線なら3本で利確、そうでないなら5本でむきだしみたいになったら決済と思ってましたが転換線をまたぐこの場合安値を更新しないなら6本までとなります。今回も6本で大幅な下落と前回の転換線の安値を6本目で更新しています。デモでは、自分は。5本目で利確してます。(笑)

15分足の検証は、もっと難しかったです。何となくいけるかな?という感じのところまできてますがまだまだ検証が必要かな?と思っています。利確目標は、60分足での転換線のこれも直近の安値になります。

ウップス! これは間違いなんかじゃないラリーウィリアムズの売買法

2017.08.16

ラリーウィリアムズの短期売買法、スペシャリストのワナについて

2017.08.10

月曜日が買いトレンドに復帰の条件は、木曜日と金曜日の9日移動平均線が下落で売られすぎのサインがでないといけません。そういう意味では、終値が木曜日より下に位置するのが条件となるので今日は、売り戦略だと考えています。結果は、わかりませんがどうなるでしょう?楽しみです。

では、皆さんも良いトレードが出来ることを祈ってます。お互い頑張りましょう。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FXランキング

 

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは、 アイランドです。 大学の理工学部を卒業後、某アパレルグループに入り新入社員から専務、系列の社長を歴任し退社。金融のFXに興味を持ちフリーで勉強、今は、安定した成績をだせるようになりました。時事ネタや政治・行政・経済・金融・fxなど興味のあることを中心に書いています。よろしくお願いします。