ドル円相場推移9月10日15時現在、先週のドル円トレード結果

スポンサーリンク

ドル円相場推移9月10日15時現在、先週のドル円トレード結果

今週の11日未明(日本時間12日未明)に北朝鮮に対する国連安全保障理事会の制裁決議案の採択が決定される見通しです。結果次第でドル円相場の状況に変化が見られると考えています。個人的には、月曜日は、NYカット時間までトレードをしてそれ以降は、様子見しようと思っています。

北朝鮮国連安全保障理事会の制裁決議案、メディアの報道

対北朝鮮制裁 11日採決を要請へ 米、安保理に

情報ソースは、日本経済新聞です。

米政府は8日夜(日本時間9日朝)、6回目の核実験を強行した北朝鮮への追加制裁決議案を11日に採決するよう国連安全保障理事会に要請する方針だと発表した。米国は6日に石油や液化天然ガスの全面禁輸など北朝鮮への打撃となる制裁案を全理事国に示した。制裁措置に慎重な中国とロシアが、賛否を含め採決に応じるかどうかが焦点となる。

安保理外交筋によると、制裁決議案は11日午後(日本時間12日未明)に採決する方向で調整が進んでいるという。採択されれば、安保理が北朝鮮に科す9回目の制裁決議となる。米国のヘイリー国連大使は4日の緊急会合で11日の採決を目指すと表明していた。

ドル円チャート

岡三オンライン証券の本口座のドル円チャートです。金曜日のNY市場時間が終値となっています。日本時間で土曜日の6時です。

岡三オンライン証券のデモ口座のドル円チャートになります。9月10日の15時時点でのドル円相場チャートです。

時間外取引ですが106.454円まで下落して109.069円まで反発しています。現在は、下降しています。

ドル円トレード結果

先週の9月4日~8日のNY市場終値までのドル円トレード結果です。

結果は、58.2銭の結果でした。タスキ線を用いたトレード手法を考えながらトレードをしてたので良い成績を残すことができませんでした。(笑)

タスキ線や連続線でN波動を確定できないものかと?試行錯誤していました。先週は、ドル円の60分足を基準として詳細を30分足としN波動の回数をカウントしてたのですが一応106.454円で5回のN波動となっています。

5回の内訳は、理解していますが今後N波動が何回になるのかは、個人的見解では、未知の領域です。注視しながらドル円相場チャートを観察していきたいと考えています。

NYカットオプション情報

09/09 現在

110.60円 売り厚め
110.50円 売り
110.00円 売り
109.70円 売り
109.20-50円 断続的に売り
109.00円 売り、OP13日NYカット
107.36円 9/9 1:10現在(高値108.49円 - 安値107.32円)
107.00円 買い、OP14日NYカット

 

9月12日 2:00 米国 米3年債入札(240億ドル)があります。月曜日は、NYカット時間までトレードをしてそれ以降は、米国債の買いOP時間と北朝鮮に対する国連安全保障理事会の制裁決議案の採択と時間が被るかどうか分かりませんが12日の日本市場オープンまで待つか?決議案の結果を踏まえてからトレードを開始したいと考えます。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FXランキング

 

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは、 アイランドです。 大学の理工学部を卒業後、某アパレルグループに入り新入社員から専務、系列の社長を歴任し退社。金融のFXに興味を持ちフリーで勉強、今は、安定した成績をだせるようになりました。時事ネタや政治・行政・経済・金融・fxなど興味のあることを中心に書いています。よろしくお願いします。