マリエ 現在、デザイナーとして活躍する?

スポンサーリンク

マリエ 現在、デザイナーとして活躍する?

モデルでタレントのマリエさんがTVから見なくなって久しい。現在、デザイナーとして活躍の幅を広げているそうだ。今夏には自身が立ち上げたファッションブランドPASCAL MARIE DESMARAIS の全国ツアーを開催するなど、精力的に活動しているみたいです。

自分も元アパレル業界の人間として気になったので調べてみました。ブランド名は、カタカナ読みでパスカル マリエ デマレというそうです。

Pascal(パスカル)は、ニクラウス・ヴィルトの設計(デザイン)によるコンピュータ・プログラミング言語である。 ALGOL(直接的にはその一派生である、ヴィルトが関与したALGOL W)などの影響があるが、個人の設計であることに由来する簡素だがよく整った言語仕様(構文と意味)を持つ。

マリエ デマレは、お父さんがデマレさんという方みたいですので本名かな?要するに自分がデザインしたよ。をブランド名にしたのですね。(笑)

マリエは今?デザイナーとして活躍する現在

情報ソースは、シネマトゥデイです。

2005年より女性ファッション誌ViViの専属モデルを務めながら、数々のバラエティー番組に出演し、テレビタレントとしても人気を博したマリエ。2011年には渡米し、ニューヨークのパーソンズ美術大学でファッションを専攻、2012年7月に帰国した。その後は、J‐WAVE「SEASONS」ナビゲーターや、NHKワールドTV「TOKYO FASHION EXPRESS」のMCを務めるなど、カルチャーの分野で見かける機会が多い。そして、今年の6月には PASCAL MARIE DESMARAIS を立ち上げ、ファッションの道を進んでいる。

同ブランドの商品第1弾のTシャツは、発売開始5分で完売したという好調ぶり。8月からは全国16都市のセレクトショップや工場を、主にファッションバスで移動しながら巡り、トークショーや販売・取材を行う全国ツアーALREADY FAMOUS TOUR17 を開催する。このツアーは、PASCAL MARIE DESMARAIS というブランドを通して、今まであまり知られていなかった“ファッション(技術と流行)を作る日本”を知る、というテーマで行われるという。

枚数は、72枚みたいですね。タレントさんである程度有名ならそのくらいすぐ完売しますよね。最初記事を見たときは、500枚以上かと一瞬思いましたが5分ですからね。時間的に見て100枚以下ですよね。

その反面こんなブログを発見しました。

マリエの現在!セレブじゃなくなった?驚きの真相に迫る!

情報ソースは、http://anohitoha-ima.main.jp/というサイトであの人は今というブログ名です。

真相は、分かりませんが芸能界では、評判が悪かったみたいですね。

今は、全国16都市のセレクトショップや工場を、主にファッションバスで移動しながら巡り、トークショーや販売・取材を行う全国ツアーALREADY FAMOUS TOUR17 を行っているみたいです。

ホームページを見ましたがインスタグラムとリンクしているだけで商品は、売ってないし活動記録も掲載してないです。元プロから見ると甘いですね。このままだと失敗すると思います。

Tシャツのみで限定でたまに販売するならほそぼそとやっていけると思いますが正式にファッションブランド化するなら今のやり方は、まずいでしょう。もっとSNSを使い活動を発信しないといけないと思います。インスタグラムで68,400人もフォロワーがいるんですから半分が日本人としても30,000人以上情報を見れる導線があるのにもったいないと感じます。

ただ今の日本のファッションブランドは、混沌時期だと思いますから逆に新しいブランドが沢山出てきて近い将来、新陳代謝が起こると感じています。そういう意味では、頑張ってほしいと思っています。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FXランキング

 

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは、 アイランドです。 大学の理工学部を卒業後、某アパレルグループに入り新入社員から専務、系列の社長を歴任し退社。金融のFXに興味を持ちフリーで勉強、今は、安定した成績をだせるようになりました。時事ネタや政治・行政・経済・金融・fxなど興味のあることを中心に書いています。よろしくお願いします。