ラリーウィリアムズの短期売買法、隠れたスマッシュディ・パターン

スポンサーリンク

ラリーウィリアムズの短期売買法、隠れたスマッシュディ・パターン

ラリーウィリアムズの短期売買法の一つ目のスマッシュ・リバーサルは、前回説明しました。2番目のスマッシュディ・リバーサルは、見つけるのは少し難しいですがある日の値動きが継続せず、その翌日に反転するという原理は、同じである。

ラリーウィリアムズの短期売買法、スマッシュディ・パターン

2017.08.09

このパターンは、かなり有効でトレンドを加速させるパターンになりえます。時に60分足や日足では、有効で自分でも検証済みです。

隠れたスマシュディパターン

 

まず買いのセットアップは、終値が前日の終値を上回るのが条件です。ただしスマッシュディパターンと違い、終値がむき出しにはならない。ここで肝心なことは、終値がその日の値幅の下25%以内で引かなければならない。終値がその日の始値を下回っていれば最良のパターンになります。

終値が前日の終値よりも高いので、ラリーウィリアムズは、「隠れたスマッシュディ」と呼んでいます。

隠れたスマッシュディでは、前日の終値をはるかに上回って寄り付き、前日よりも上げて引けるが、その日の高値からはかなり安く引ける。あるいは、前日の終値を少し上回って寄り付いた後上昇するが高値を付けたあと下落する。つまり前日の終値よりは、上げて引けるがその日の高値よりは、かなり安く引けるということになる。どちらのパターンでも買ったものは粉々に打ち砕かれ(スマッシュ)チャーチストたちがとどめを刺しにやってきます。

しかし翌日に再び価格が上昇し、スマッシュディの高値を上回れば、チャーチストたちもやられてしまいます。下落に失敗するとその翌日には、反転することが多く価格のこの一連の動きは強気を示唆するものであるため買われすぎ、売られすぎ、トレンドなどで上昇することが確認できたならためらわずに買う。

隠れたスマッシュディの売りは、この逆です。前日の終値を下回って引け、その終値がその日の値幅の上25%以上にあり、その日の始値より高い場合、これを隠れたスマッシュディの売りのセットアップと呼びます。

スマッシュディ・パターンの利用方法

これらのパターンの使い方には、2通りあります。

ラリーウィリアムズの短期売買法、スマッシュディ・パターン

2017.08.09

まずは、強いトレンドや下降トレンドの中におけるこのパターンを見てみましょう。

あなたは、これから仕掛けようとしているか、すでにポジションを持っています。増し玉を考えているとします。例えば強いトレンドで下げて引けるスマッシュディ(隠れたスマッシュディは、関係ない)が発生すれば翌日に買いのセットアップが整います。それと同時にトレンドがそのまま続く明確な証拠になる為、増し玉のチャンスとなります。

一方下降トレンドでは、隠れたスマッシュディは、再び下降の波に乗るタイミングを示してくれます。「上げて引けて、むき出しの終値の日」か「下げて引いて終値がその日の値幅の上25%以上にある日」を探せば良いのです。もし翌日に価格がその日の安値を下回ればそれは、売りの絶好のチャンスだということです。

スマッシュディのセットアップは、レンジ相場が続く市場を探すのにも使えます。スマッシュディを見つけたら、その日の高値か安値がブレイクされた地点でしかるべき行動をとる。スマッシュディのあとにすぐに反転したら、それを保ち合い相場のブレイクアウトと見ることです。

fx相場の日足チャートでは、終値の概念が2通りあります。通常は、NY市場のクローズを終値とする場合と日付が変わる0時を終値にする場合です。週で換算した場合日足は、通常5本ですが0時の場合は、6本になっています。MT4の場合は、6本の場合が多いです。しかし日本時間で火曜日から金曜日までは、時間軸として有効だと考えています。

ようするのスマッシュディや隠れたスマッシュディ、スーパーボリンジャーなど日足分析に必要な手法は、NY市場クローズにとらわれず2つの時間軸のパターンも分析する必要があると考えます。

短い時間粋の5分足・30分足・60分足などについては、5分足では、シグナルが多いと思う方がいるなら15分足を進めます。自分も15分足で短い足は、判断しています。

通常のチャートとデモ口座で15分足・60分足・日足とMT4のチャートで日足を分析しています。

利確目標

隠れたスマッシュディ・パターンの利確目標ですが必ず達成する目標が存在します。それは、60分足と日足チャートで発生した隠れたスマッシュディです。

確認すべきは、必ずトレンド方向を確認することです。日足を先にして次に60分足です。同時間でも確認が必要です。スーパーボリンジャーで大局のトレンドを把握する。スマッシュディ・パターンで把握する。それらの作業をした後、隠れたスマッシュディの利確目標は、日足の場合、隠れたスマッシュディの日の値幅に対して61.8%の値を隠れたスマッシュディの売りなら安値から引いた値、買いなら高値にプラスした値が目標値になります。

60分足の場合は、2本で隠れたスマッシュディ・パターンを確認しますから2本の高値・安値の値幅を計算してそれの61.8%を仕掛け値に買いならプラス売りならマイナスすれば利確値になります。

60分足の場合は、値幅の0.618や1、1.618を行くケースが多々あります。しかし最低値の0.618の値は、自分の経験則では、達成しています。1や1.618は、たまに達成されない場合があるので深追いは、禁物だと思います。あくまでも自分の経験則の話になります。

60分足や日足では、2本で判断していますが3本見る必要があります。例えば3手同じ陰線で3手目が隠れたスマッシュディ・パターンなら見送るべきです。あくまでも保ち合い相場のブレイクがポイントと考えた場合色んなケースが想定されるので警戒が必要となります。次で書きますがスペシャリストの罠などです。隠れたスマッシュディ・パターンは、3手見て酒田五法の3手になっていなければOKですが酒田五法の3手の最後で出現した場合は、見送りが賢明です。

ラリー・ウィリアムズの短期売買法【改定第2版】 (ウィザードブック)

新品価格
¥8,424から
(2017/8/10 20:14時点)

 

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FXランキング

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは、 アイランドです。 大学の理工学部を卒業後、某アパレルグループに入り新入社員から専務、系列の社長を歴任し退社。金融のFXに興味を持ちフリーで勉強、今は、安定した成績をだせるようになりました。時事ネタや政治・行政・経済・金融・fxなど興味のあることを中心に書いています。よろしくお願いします。