叶姉妹、コミケ、ファビュラスと絶賛 。理解できないので調べた。

スポンサーリンク

叶姉妹、コミケ、ファビュラスと絶賛 。理解できないので調べた。

またまた自分が運営しているニュースまとめサイトで8月11日に人気ページ1位の題名を見て?「叶姉妹、コミケ完売後の対応も“神”だった「これぞファビュラス」「完全無欠」と絶賛相次ぐ」・・全然分かりません。(笑)またまた調べることにしました。

人気ページ1位の記事

叶姉妹、コミケ完売後の対応も“神”だった「これぞファビュラス」「完全無欠」と絶賛相次ぐ

【叶姉妹/モデルプレス=8月11日】セレブリティの叶姉妹が11日、東京ビッグサイトで開催中の同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)」に初出展。早朝から長蛇の列ができ、『スペシャルシークレットカード付き ファビュラス叶ワールド・神秘のアメージングブック』を始めとするグッズが完売したことを受けて、同日ブログにて、追加で受注生産することを発表した。コミケに「ファビュラス叶組」で一般ブースに登場した叶姉妹。Twitterなどを通し、早い段階で長蛇の行列が出来たことが伝えられ、「行列が形成が早すぎる」「ファビュラス行列が圧倒的…!」などの声が上がっていた。

情報ソースは、モデルプレスです。

 

「ファビュラス」の意味は?

ファビュラス叶ワールドとか記事に書かれてますが全然意味が分からないので調べてみました。

「ファビュラス」ってどういう意味?

質問者さん:なんか叶姉妹がコミケに来たとかで、最近ファビュラスファビュラスってよく聞きますが、具体的にファビュラスってどういう意味なのでしょうか?
また、なぜこんな普段耳にしない言葉を急に使い出したのでしょうか?

回答者Aさん:単語の意味としては「Wonderful」と近いです。
叶姉妹のブログでは「最上級の褒め言葉」として頻出する言葉です。また、最近ではなく、2000年に発売された叶姉妹写真集のタイトルではすでに使われてますので、相当以前から彼女らは「素晴らしい」という意味で使っていたと思われます。今回、叶姉妹がコミケに参戦することが話題となったため、それまで叶姉妹のブログを読んでいなかった一般層にもよく使われるようになったようです。

回答者Bさん:fabulous(ファビュラス)はイギリスで良く使われている英単語で主に女性が使う言葉です。アメリカ英語の awesome に相当する単語です。
fabulousを英和辞典で調べると「素敵」「素晴らしい」と言った意味が書いてありますが日常会話でのニュアンスとしては日本の若い女性が使う「やばい」とか「かわいい」が近いと思います。
エステとかショップのようなところで会話に困ったらとりあえず「ファビュラス」と言っておけば何とかなるので叶姉妹的には便利なスラングだと思います。

なるほどなるほど勉強になります。

なぜにコミックマーケット行ったのか?

セクシーなコスプレですね。(笑)「すーぱーそに子」って何なんだろう?調べました。

ゲーム制作の株式会社ニトロプラスのキャラクターみたいです。

上のキャラクターがすーぱーそに子さんみたいです。制作会社の概要が下記になります。

商号 株式会社ニトロプラス
所在地 〒101-0021
東京都千代田区外神田3-16-12
アキバCOビル4F
設立 2000年6月
資本金 1000万円
役員 代表取締役社長 小坂 崇氣
社員数 39名 (2012年12月現在)
事業内容 パーソナルコンピュータ・家庭用ビデオゲーム機用ソフトウェアの企画・開発・販売
アニメーション・3DCGなど映像制作における企画・デザイン・開発・制作・編集
作品世界観など企画(原案・脚本・設定)・デザイン・編集・開発・制作
キャラクターグッズの企画・開発・販売
書籍およびCD・DVDの企画・制作・販売
各種ライセンス提供
所属団体 コンテンツ・ソフト協同組合

本業は、ゲームを制作しているみたいです。登場キャラクターを育ててライセンスやコラボで幅広く事業展開を狙っている会社だと思います。

サンリオさんとコラボもするみたいですね。オリジナルグッズなど結構売れると思います。なんせここでしか買えないですからね。戦略上手な会社だと思います。

この手の個性的な会社は、頑張ってほしいと思います。KADOKAWAさんあたりが狙いそうな感じですね。(笑)

叶姉妹さんは、自分たちでTシャツをデザイン・製作してコアなお客様に販売しているみたいですね。アパレルの小さなマンションメーカーみたいです。知らなかった。

ブログでそのことが分かりました。

お互いにコラボをしているのですね。なぜコミックマーケットに行ったのかが何となくわかりました。

 

twitterでのデーター分析

8月11日がコミックマーケットの日ですからその前からSNSやネットでの情報発信があり、コアなお客様が良い意味で拡散してたと思います。発信側もすごいというか上手いですよね。

SNSやネットのおかげで付加価値の伝わる速度が雑誌などと違い速く、拡散が早いのが理解できます。

大手アパレルの売り上げが下がっていると聞きますが今やTシャツなどカットソー類のデザインに付加価値があるのなら第4次DCブランドブームが来るのかも知れませんね。

元アパレル業界に居たのでこの手の活動には、興味がありますから活動を見守っていきたいと思います。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FXランキング

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは、 アイランドです。 大学の理工学部を卒業後、某アパレルグループに入り新入社員から専務、系列の社長を歴任し退社。金融のFXに興味を持ちフリーで勉強、今は、安定した成績をだせるようになりました。時事ネタや政治・行政・経済・金融・fxなど興味のあることを中心に書いています。よろしくお願いします。