土日のドル円推移、ドル円 時系列ウップスの検証、結果。

スポンサーリンク

土日のドル円推移、ドル円 時系列ウップスの検証、結果。

土日のドル円推移の確認と月曜日の寄り付きですからドル円 時系列でウップスの検証をしたいと思います。ラリーウィリアムズの短期売買法のウップスパターンの自分なりの解釈でトレードの仕方を公開したいと思います。結果は、どうだったんでしょうか?

ウップス! これは間違いなんかじゃないラリーウィリアムズの売買法

2017.08.16

ドル円 チャート 土日

早速、岡三オンライン証券のデモ口座のチャートで土日のドル円推移を確認したと思います。

上に窓を空けてのスタートになっています。ただ岡三オンライン証券のデモ口座では、4時から6時のデーターが表記されないのでこのチャートの形は、嘘になります。

しかしNYカット時間の0時のチャートとNY市場の閉場が終値のチャートで共通するのは、先週の木曜日と金曜日の9日移動平均線が下降しているという事実です。

これは、ウップスでは、買いのセットアップを意味しています。それなので、ドル円 時系列を調べました。ウップスの買いのパターンに沿うドル円 時系列の確認です。

 

 

調べたのが15分、60分、2時間です。NYカット時間の0時、NY市場の閉場が6時です。その差が6時間、偶数ですね。時系列の時間帯と偶数で区切れる時系列が先程の15分、60分、2時間です。5分も当てはまりますが短すぎて除外しました。(笑)

その3つのドル円時系列のなかでウップスの買いのシグナルに一致したのが8月21日の寄り付きで15分足でした。

ウップスの検証と結果

ウップスの検証

確認するには、IG証券のデモ口座のドル円チャートを確認しなければなりません。早速15分足のチャートを確認します。

 

 

5時45分の始値のローソク足と6時が始値のローソク足を比較検討しました。終値と始値で確認するとウップスの買いパターンになっています。

bidで109.331円が買いの仕掛けラインになります。

ウップスの結果

朝一でのトレードは、ウップスの手法で5.5銭でした。しかし仕掛けが109.331円ですから買いなら0.4銭の手数料分、スプレッドを足して109.335円で仕掛けますが実際この時間帯のスプレッドは、1.7銭でした。

 

 

やはりこれからは、その時間帯の終値を待って仕掛けたほうが無難だとつくづく感じました。終値が仕掛けたドル円時系列15分足だと109.229円でした。寄り付きだとスプレッドが安定しないFX会社が多いです。そのことを踏まえてトレードの仕掛けをしないとだめだと思いました。利確は、3手の陽線の終値でしたが2時間足の遅いスパンが109.390円だったのでそこを利確ラインにしました。ちなみに3本以上の3本目の終値は、109.395円でした。(笑)待てばよかったな~(笑)

 

NYカットオプション情報

今日の朝の時点でのドル円のNYカットオプション情報です。

111.50円 売り
111.10-20円 断続的に売り
111.00円 売り厚め
110.80-90円 断続的に売り
110.50円 売り
110.40円 超えるとストップロス買い、OP21日NYカット
110.00円 売り
109.16円 8/19 4:24現在(高値109.60円 - 安値108.60円)
109.00円 OP22日NYカット
108.40-50円 断続的に買い
108.00円 買い・割り込むとストップロス売り
107.80円 買い

経済指標スケジュール

8月21日 石油輸出国機構(OPEC)・非OPEC主要産油国、合同専門委員会会合
8月21日 米韓合同軍事演習(-31日)
8月21日 米国 トランプ米大統領、アリゾナ州フェニックスで集会開催

今日は、特に経済指標の発表は、ありませんが米韓合同軍事演習があり要人の発言に要注意だと思います。

最後にIG証券のデモ口座の分析がねぜ良いのかの動画を載せておきます。

今日のウップスの検証、結果の動画も作りますから出来たらアップしておきます。(笑)

1分も無い動画です。(笑)

 

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FXランキング

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは、 アイランドです。 大学の理工学部を卒業後、某アパレルグループに入り新入社員から専務、系列の社長を歴任し退社。金融のFXに興味を持ちフリーで勉強、今は、安定した成績をだせるようになりました。時事ネタや政治・行政・経済・金融・fxなど興味のあることを中心に書いています。よろしくお願いします。