8月8日ドル円チャート分析、8月7日ドル円トレード結果

スポンサーリンク

8月8日ドル円チャート分析、8月7日ドル円トレード結果

昨日の始値は、下に窓を空けてのスタートになりました。(デモ口座のチャートの事です。)本口座ですと土日のデーターが載ってないので月曜日は、デモ口座のチャートで分析をしています。特にスーパーボリンジャーは、21時間、スパンモデルは、52時間、始値から経過しないと本口座とは、データーの一致がなされないからです。

特に対局を判断するスーパーボリンジャーは、始値から21時間後でないと意味をなさないのでデモ口座のチャートを優先しています。

ドル円チャート

チャート分析

岡三オンライン証券のデモ口座のドル円チャート5分足と60分足です。

岡三オンライン証券の本口座のドル円チャート5分足と60分足です。

比べて見ると分かりますがドル円チャートの60分足のスーパーボリンジャーは、21本で同期されます。しかしスパンモデルは、同期されてません。スイングの場合ドル円チャートの日足でスーパーボリンジャーを使い大局を見てエントリーでは、60分足のスパンモデルを使いますがその視点で見てもデーターが揃っているデモ口座のほうに分析するなら優位性があると感じてます。

ここでスーパーボリンジャーとスパンモデルのおさらいをしたいと思います。

スーパーボリンジャー

Eブック「マーフィーのFX投資術」引用

スパンモデル

Eブック「マーフィーのFX投資術」引用

自分でもなかなか難しいのがスパンモデルの扱いです。エントリーの位置が図では、簡単に書いてますが実際は、難しいです。今までは、15分足で酒田五法の寄切り線もタイミングとしていましたが5分足では、取り敢えずスパンモデルの長期のスパンBの上で寄切り線が出たらエントリーと決ました。もちろん売りの場合です。買いなら逆になりますね。

目標は、対局を見るスーパーボリンジャーの±2αや±3αが利確目標になります。

NYカットオプション情報

今日の朝の時点の情報です。

112.50円 売り
112.00円 売り
111.70円 OP17日NYカット
111.60円 OP17・18日NYカット
111.50円 売り、OP16日NYカット
111.30円 売り
111.00-10 断続的に売り・超えるとストップロス買い(111.00円 OP11日NYカット)
110.72円 8/8 4:18現在(高値110.92円 - 安値110.65円)
110.50円 買い
110.00円 OP9・14日NYカット
109.80円 買い・割り込むとストップロス売り
109.40-60円 断続的に買い
109.00円 買い・OP11日NYカット
108.70-80円 断続的に買い
108.50円 買い
108.10円 割り込むとストップロス売り
108.00円 買い

 

今日は、今時点では、NYカットオプションは、無いみたいですね。

経済指標スケジュール

今日は、重要な経済指標の発表は、ありませんが

8月9日 2:00 米国 米3年債入札(240億ドル)

深夜に米国債の買いOPがあります。財務省のドル買いが入りそうですから売り戦略でも深追いは、危険と判断します。

月曜日の窓を空けての始値スタートでしたが個人的には、109.228円を割り込んでから埋まると状況になると思ってます。下降トレンドの3波動で見た場合あと1手でC波のエンディングダイアゴナルが完成すると分析しているからです。果たして結果は、どうなるでしょうか?

ドル円トレード結果

8月7日のドル円トレード結果です。結局7日エントリーで8日に利確になりました。

13.2銭の結果です。

大局は、大体理解できるのですが長らく15分足でのトレードエントリーをしていたので5分足のスパンモデルのエントリーに慣れてません。ここがしばらくの課題になると思います。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FXランキング

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは、 アイランドです。 大学の理工学部を卒業後、某アパレルグループに入り新入社員から専務、系列の社長を歴任し退社。金融のFXに興味を持ちフリーで勉強、今は、安定した成績をだせるようになりました。時事ネタや政治・行政・経済・金融・fxなど興味のあることを中心に書いています。よろしくお願いします。